カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]孤児院へ誘拐、英国人設立者が淫行 カンボジアウォッチニュース
2010年10月26日

シエムリアプ州裁判所は21日、シエムリアプの児童NGO「カンボジア孤児基金」の設立者で英国人の男ニコラス=パトリック=グリフィン(53)を、15歳未満の児童に対する淫行および児童誘拐の容疑で起訴した。また、同NGOが営む孤児院の院長チャン=レアスメイを児童誘拐の容疑で起訴した。同州人身売買対策・青少年保護局のスン=ブントーン局長が発表した。

捜査関係者によれば同州警察は、英国警察の児童搾取・オンライン保護センター(CEOP)と共同で19日、かねてより児童淫行疑惑のあったグリフィンを同NGO内で逮捕するとともに、児童たちを家庭から孤児院へ違法に強制連行した疑いでレアスメイを取り調べていた。現在、この孤児院には70人の児童が収容されているという。

フランス系児童NGO「Action Pour Les Enfants」のソムリアン=セラー カンボジア代表によれば、グリフィンは2008年11月に、15歳未満の児童に対し性的行為を行なったとして起訴請求されていたが、同州裁判所は被害者や目撃者たちの証言を取り入れずに請求を却下していた。

同代表は、グリフィンの淫行被害にあった児童がほかにも何人もいると見られるが、現在まだ孤児院にいる立場から言い出しにくい状況に置かれているとしながらも、まもなくこれらの児童に関する容疑も追加される見通しだと述べた。

2010年10月26日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.