カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]カンボジア人権センターが独自事故調査へ カンボジアウォッチニュース
2010年12月02日

NGO「カンボジア人権センター」(CCHR)は、水祭りで起きた圧死事故について、政府のお手盛り事故調査では満足できないとして、独自の事故調査を行うと声明した。ウー=ヴィレアク代表は、1ヶ月以内にひとまずの結論を出せるとしている。

パイ=シパン内閣報道官はこれに対し、CCHRには望む通りに調査を行う権利があるが、政府としてその結論に影響を受けることはないと述べた。

野党ソム=リャンシー党のソン=チャイ・チア=ポッチ・ロン=リー国会議員は先月31日付でヘーン=ソムリン下院議長宛書簡を発し、この中で、政府の調査委員会は一人を除き全員が与党の人間で、その一人とはペッチ島の開発を担うカナディア銀行のプン=キエウサエ頭取であることから、信頼性を欠くと述べ、独立の第三者による調査を求めた。

「警察はどこにいたのか。警察はなぜそこにいなかったのか。それが知りたい」とチャイ議員は語った。

2010年12月02日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.