カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]飼い主殺した暴れ象を生け捕り カンボジアウォッチニュース
2010年12月16日

カンボジア南部コンポン=スプー州のモーン村で3日、象ソムボーが飼い主を踏み殺して密林へ逃げこんでいた事件で、NGOと森林管理局・警察・軍は14日生け捕りに成功した。

モンドルキリー州に本拠を置くNGO「エレファンツ ライヴリフッド イニシアティヴ エンヴァイロンメント」の協力により、森林管理局がトランキライザー弾をソムボーに撃ちこんで気絶させた。警察と軍はその間、近隣住民を近づけないよう協力した。

殺人象が放たれていた12日間、近隣住民は戦々恐々としていた。

NGOのジャック=ハイウッド代表は、飼い象は野生へは戻れず、また一度人を殺した象は同NGOのサンクチュアリでもうまくやっていけないであろうことから、ソムボーの今後の選択肢はカンボジアでは動物園ぐらいしかないと思われるが、決定は森林管理局が下すと話した。

2010年12月16日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.