カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[三面]プノンペン国際大学用地、理事長の横領資金だった カンボジアウォッチニュース
2011年07月06日

カンボジアのプノンペン市一月七日区のチェコスロバキア通りに面する校舎を建設中のプノンペン国際大学のヘーン=チアン理事長が、背任の容疑で4日プノンペン市裁判所に送検された。妻テープ=コラープも同幇助の容疑で同時に送検された。タエ=ソムアーン検事が5日発表した。

理事長は1990年代前半からアーンコー社の会計部長を務め、2004年に副社長に昇任したが、2010年に横領が発覚したとして解雇された。同社の社長を務めるコーク=アーン上院議員が先月17日告訴したことから、夫妻ともに内務省警察により先週プレア=シハヌーク州内で逮捕され、現在プノンペンのプレイ=ソー拘置所に拘置されている。会社の口座から自分の個人口座と妻の個人口座へ合わせて4百万ドル以上を送金した疑い。

この資金は、内務省犯罪警察のペン=コソル巡査によると、2006年に大学用地を購入する資金として利用された。ここに建設中の校舎はすでにガラスの多くも貼りおわり完成間近となっている。

アーンコー社は1993年設立、ビール「バドワイザー」・煙草「555」・飲料水「エヴィアン」の国内卸売を手がけている。

2011年07月06日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.