カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[政治]ラナリット殿下の失脚 カンボジアウォッチ
2006年10月19日
フンシンペックの事務総長を務めるニアック・ブンチャイ氏は、ラナリット殿下の党首解任を発表した。殿下とフンセン首相協力関係が崩れ、その対立が党全体に不利益をもたしている危機的状況の中、殿下の度重なる海外滞在による不在はフンシンペックの将来を阻害すると、解任の理由を示すと共に、新体制の下、フンセン首相率いる人民党との強調関係を改善できるとの期待を示した。また、ラナリット殿下は「歴史的党首」という名誉地位に任命されると共に、実務ポストからは完全に外された模様だ。人民党のみならず、野党サムランシー党からも新体制を歓迎する声が上がる中で、ラナリット殿下の報道官を勤めるオク・ソチェット氏は、違法な臨時党大会によるクーデターであり、決議を否定するとの声明を出している。新党首に選出されたケオ・プット・ラスメイ氏は、党首に選出された喜びを語ると共に、党の名誉回復、人民党との関係修復と協調を重視すると述べている。また第1副党首にはルー・ライスレン氏、第2副党首にはシソワット・スリウッド殿下が選出された。



2006年10月19日
カンボジアウォッチ編集部
Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.