カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[政治]政府は動物に似せた吊り橋をピチ島に建設 カンボジアウォッチニュース
2007年09月04日
 プノンペン市当局がピチ島から国家地域とソテリアロス・ボウルバードを結ぶ2つの吊り橋を建設することを計画しているという正式な声明を市の事務所は月曜日に受け取りました。その橋は白鳥と龍に似せた形になります。
 その建設はナーガワールド
(カジノ)の向かいに横付けしている島の周辺地域の開発を支援することになります。市の事務所はその計画としてトンレ・ボサック銀行に沿ってフンセン公園の近くに新しい道路を建設し、開発の支援を行い、周辺の村人たちに居住地を明確にするよう求めることを含めています。

 市の事務所が828日付で明らかにしたところによりますと、市当局は全ての人々に不法な建物を取り壊すように要求します。
 市の知事補佐官パー・ソチェトボンによりますと、2つの橋の建設費用である4百万ドルは政府の5千万ドルの中から支払われ、ピチ島から賃貸料を受け取ることになります。
 政府はカナディア銀行の親会社である海外カンボジア投資会社に80ヘクタールの島を貸し出すことを20061月に同意しました。
 会社の代表者たちはその時に、ホテル、ヴィラ、オフィス、文化および観光地域、商業施設、そして高さが
222メートルのタワーが含まれるその島の開発計画について言及しました。

 会社の事業管理者のタッチ・サムナンは、国家地域への橋の建設はすでに2月から開始され、一年以内で終えるでしょうと語りました。その橋は長さ100メートル、幅20メートルになり「神話に登場する白鳥」に似せた形に建設されます。
 その道路は
14の村と8つの村が関係する地域に延びています。SRP立法府の議員ソン・チャイは月曜日に、市の当局は開発を始める前に影響を被る村々に「大いに適正に」申し出るべきだと語りました。

 パー・ソチェトボンは、開発によってどれほど大勢の人々が影響を被るのか定かではなかったと語りましたが「我々は公共の土地に住む人々や、すでに所有権を有する人々に補填致します。」と付け加えました。



2007年9月4日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.