カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[政治]ソー=ケーンがネート=サヴアンを任命、警察の汚職を批判 カンボジアウォッチニュース
2008年11月22日

金曜に内務省で行われた式典で、11月9日にヘリコプター墜落で亡くなったホック=ロンディーの後任として、ネート=サヴアンが国家警察長官に任命された。

ソー=ケーン内務相はネート=サヴアンを4つ星将官へ昇格させ、警察長官の公印を手交した。ソー=ケーンは新警察長官に、批判多き国家警察権力の改革指示も与えた。

フン=セン首相の姪の夫であり、国家警察副長官だったネート=サヴアンは、答辞でホック=ロンディーを称賛し、「国民と国家のため治安安寧の保持に邁進する」ことを誓った。新長官はホック=ロンディーを、「精力的」かつ「英雄的で怜悧な意志の持ち主で、祖国に忠実な」男だったと偲んだ。

ネート=サヴアンは、ホック=ロンディーの遺訓を尊び、国家とノロドム=シハモニ王に尽忠し、憲法を尊重し法令を護持し、公正と正義を守り、「あらゆる汚職行為と闘う」旨宣誓した。

ソー=ケーンは式典で、犯罪はなおカンボジアの問題点であり、とりわけ武装強盗と汚職が問題だと述べた。

同大臣は国家警察の経済犯罪局を槍玉に挙げ、彼らは「経済警察官」のくせに醜聞が多すぎるので「経済逆警察官」と呼ぶことにした、と述べた。

「ここで我が経済犯罪逆警察官たちに私は問う。これまで幾許の経済犯罪との闘いに貢献したかと。無である。経済犯罪逆警察から私は一片の報告たりともこれまで受けたことはない」と同大臣。

ソー=ケーンは、この自らの省の配下にある警察局に対する前代未聞の酷評を止めず、「経済逆警察」が路上に展開してバイク乗用者から賄賂をかき集めているという苦情を受けていると述べた。

「我が警察の品位はかくも地に落ちた」と同大臣。ソー=ケーンはさらにネート=サヴアンに、昇進のための贈賄の習慣を撲滅するよう命じた。

「昇格や昇任を売買する文化をやめてもらいたい。頼むからやめてくれ。さもなくばついには、警察から仕事のプロが誰もいなくなってしまう」と同大臣は述べた。



2008年11月22日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.