カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[政治]シハヌーク前国王、ご自身の入滅を予感 カンボジアウォッチニュース
2008年12月08日

ノロドム=シハヌーク前国王は、ご健康が悪化しつつあり、最期がそう遠くないと声明した。

前国王のウェブサイトに土曜に掲載された12月1日付の書簡で前国王は、「優秀な中国の医師たち」が頻繁に前国王を診察しており、前国王に入院を勧めていると述べた。

シハヌーク前国王は、高水準の医療が受けられるとして北京の御所に住んでいる。先月前国王は老齢と健康悪化のため、長年打ち込んできた映画制作をやめるとご発言していた。

「私は重い癌を2度経験し、すでに87歳まで生きた」と前国王は書いている。

前国王の中国の医師は「私の死について語ることを憚っているが、そう遠くはない。私は彼に、それは起こるだろう、私は病院でなく自宅で死にたいと彼に言った」と前国王。

前国王の状態について政府関係者に確認を取ることはできなかったが、憲法評議会における前国王の被任命者でありソン=サン元首相の子であるソン=スーベールは「陛下は通院していると聞いている」と語った。

王国の指導者としてのシハヌークの唯一無二の役割はかけがえのないものだ、と同氏。

「安定の拠り所として、陛下は今なお非常に重要だ」と同氏。「カンボジア人は嘆き悲しむだろう。他のいかなるカンボジアの指導者も、これほどまでに人々の尊崇と敬愛を得られるとは思えない」

「陛下は父であり同時に指導者であられ続けている。精神的にも政治的にも、何人たりともこのような位置づけに達することはできないと思う」



2008年12月08日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.