カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[政治]国連戦犯法廷、国民の3分の1が「不公正」23%が「汚職」 カンボジアウォッチニュース
2009年01月17日

ポル=ポト派の戦争犯罪を裁く国連支援法廷であるカンボジア特別法廷の被告である元ポル=ポト派幹部のブラザーナンバー2 ヌオン=チアの国際弁護団が、法廷の責任者から末端職員に至る制度的なリベート贈収賄をプノンペン市裁判所に提訴し受理されたことについて、国連法廷の判事団が弁護側に対し名誉毀損で法的措置も辞さないとしたことを受け、同法廷のリチャード=ロジャーズ弁護部長代理は16日、判事団のこうした反応は、法廷がリベートの実態を明るみに出したくないためのものと受け取られる可能性があると述べるとともに、今後誰かが弁護側の証人に立つかどうかを決心するにあたっても脅しとして効いてくるおそれがあると述べた。

米国のカリフォルニア大学バークレー校の人権センターが現在行なっている研究によれば、カンボジア国内全体の成人カンボジア人1,000人を対象に行なったアンケート調査で、23パーセントは国連法廷に汚職があると考えており、また3分の1は同法廷の出す判決が公正にならないと見ている、とロジャーズは述べた。

「このことからも、もしこの法廷がカンボジアの人々の目に正当性のあるものとして映りたければ、これらの容疑は透明性を保って適切に対応されなければならない、と多くの人が考えていることがわかる」と同氏。

カンボジア特別法廷のユー=ブンレーン共同判事は、「彼らはこのことをあちこちに触れ回っている。彼らが精を出すべき仕事は、自分の被告を弁護する証拠を探すことのはずだ」と語った。



2009年01月17日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.