カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[政治]戦犯法廷汚職報告書一転非公開へ、国連判断 カンボジアウォッチニュース
2010年10月17日

国連が支援するカンボジアのクメール ルージュ特別法廷に関する汚職報告書が、当初まもなく公開予定とされていたのが一転、非公開と決まったことがわかった。昨年同法廷の独立顧問に任じられた国立監査機構のウット=チョーン理事長が13日発表した。国連の判断によるという。理由は明かされていない。

「国連とカンボジア政府の双方が、非公開で合意した。理由は私にはわからない」と同理事長。

国立監査機構は、同法廷にはびこる汚職を撲滅するべきという援助国からの求めにより、昨年8月に設立された。同理事長は、同機構による調査結果が7月に公表される予定と6月に発表していた。



2010年10月17日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.