カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]オランダ・カンボジア合作のソーラーライトが受賞 カンボジアウォッチニュース
2008年11月04日

安い、カンボジアのために作られたソーラーランプが、オランダの権威あるデザイン賞を獲得したことにより、来年には田舎の家々に届く可能性が高まっている。

この「ムーンライト」は太陽エネルギーによる電灯で、オランダの4人の大学生によって、カンボジアの太陽エネルギー会社カムワークスとの協力で設計されたもので、発展途上国の貧しい人々の生活状況を向上させるために創造された対象に贈られるToon van Tuijlデザイン賞を獲得した。

この吊り下げライトは廉価なLEDライトを用い、ソーラーパネルによって充電され、明るい光を3〜4時間、および安全のための弱い光を夜中じゅう発し、ランニングコストを一切必要としない、とカンダール州のキエン=スヴァーイ郡に本拠を置くカムワークスのJeroen Verschelling社長は述べた。

「ムーンライトが授賞に選ばれた理由は、シンプルだが頑丈なデザインと機能性」、なおかつ安さと現地生産性だと、この賞の母体であるオランダの国立国際協力・持続可能な開発委員会のTim Van Galenプロジェクトマネージャーは述べた。

「このプロジェクトは人々の生活に大きな変化をもたらす可能性がある。光は人々にさまざまな可能性を与えるとともに、生活や交通を安全にするからだ」と同氏は月曜に電子メールで書いた。

設計者の一人Loucas Papantoniouは、「ムーンライト」は「人々と一緒に設計したもの」であり、単に人々のために設計しただけではないと語った。

「[カンダール州の]スラエ=オムプル[村]で…私たちは人々とともに暮らして、人々の需要・願望・欲求をつきとめることができた。要するに、ムーンライトは100%カンボジアのデザインなのだ」とPapantoniouは月曜に電子メールで書いた。

このランプは来春発売される時には価格15ドル〜20ドルで、生産が伸びるにつれて安くなる可能性がある、とVerschelling。

これはいくつかの中国製輸入品に比べると少し高いが、このランプのほうが品質が良いうえ、製造も修理も地元でできる、と同社長。

この賞には賞金と専門家による支援がついて来るので、ムーンライトの発売はそれにより促進されるはず、と同社長は述べるとともに、今パートナーを探しており、たとえばNGOなどに同社のランプを現地プロジェクト用に買ってもらい、そこでの使用感をフィードバックしてもらえたらと語った。



2008年11月04日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.