カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]臨時市場が今日着工予定 カンボジアウォッチニュース
2008年11月20日

プサー=トメイ(中央市場)の改装中に中の店を一時収める、126番・136番通りの臨時の屋根つき市場の建設が今日始まる予定、とプノンペンのモップ=サルン副市長は述べた。

プノンペン市が出した11月14日の声明によれば、同市場の改装は12月15日に始まる予定で、2010年8月まで3期に分けて進められる。あのレトロなアールデコ建築も刷新されるという。

「建設工事の間、建設会社はプサー=トメイの店をプサー=トメイ東南角の136番・126番通りへ移す予定であり、これにより同市場周辺には深刻な交通渋滞が生じるおそれがある」と声明は述べている。

どちらの道でも、5.4メートル幅の車線を通行可能とし、交通警察が配備される予定だ、とモップ=サルン。

各店は、プサー=トメイの中の自分の区域で作業が始まる時にだけ移される、と同副市長。また、臨時市場は警備員が常時見張る予定だという。

「一時改装で出ないといけないのかはよく知らないが、うちはこの種の物を売る商売なので心配」と金製品商チエン=ポンナーは、宝石であふれかえったガラスケースを指しながら語った。

取材した店はどこも概して、新しい店を得ることを喜んでいるが、2年の移行期間中の商売の見通しに不安を感じている。

「出ていくのはいいが、お客がうちを見つけられないことが心配」と、造花とみやげ物の2店を営むプラック=ソムナーン(49)は語った。

匿名を条件で、もっと強い批判をあびせる人もいた。

「うちの店は今1.5[平方]メートルなのに、[改装後は]1.2か1.3メートルしか得られないのではないかと思う」とある彫刻商は述べた。「新装開店の際にはお金を払わされるとも聞いており、不満だ」

だがいくつかの店主は、抗議したら同じ大きさと位置の区画を約束された、と述べた。

同市場のプラック=カドゥル副支配人はコメントを控えた。



2008年11月20日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.