カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]足止めの旅客、カンボジアへ カンボジアウォッチニュース
2008年12月03日

バンコクのスワンナプーム空港の閉鎖によってタイに足止めとなっている推計30万人の旅客のなかには、バスやバンでカンボジアへ渡り、シエムリアプかプノンペンの国際空港から飛び立っている人もいる。

シンシア=デイヴィーズはその1人だ。

彼女は27歳のイギリス人で、11月16日の飛行機でバンコクに着き、タイ南部の海岸でロッククライミングやビーチでのんびりを2週間楽しんだ。

だが11月30日、バンコクの反政府抗議でバンコク発の航空便がすべて止まったため、彼女はタイ滞在を延長せざるをえなくなった。

飛行機でプーケットからバンコク経由でニューヨークへ飛ぶことができなくなったため、デイヴィーズは金曜、バスで12時間かけてバンコクへ戻ることにした。バンコクで2泊した後、彼女は42ドルのミニバンで11時間かけてプノンペンへ行くことにした。彼女の椅子の背もたれは壊れていた。

バンコクのいくつかのバス会社には、離陸地を変更する人々の予約が入っていた、と彼女は火曜にプノンペンで語った。彼女のぎゅうづめのバンに乗り合わせた他の「とっつきの悪い」10人のうち7人も、離陸地をプノンペンかベトナムのホーチミン市へ変更する人だったという。

チャイナエアラインのタエ=アン プノンペン営業部長は火曜、同社の10人ないし20人の旅客が離陸地をバンコクからカンボジアへ変更したと述べた。バンコクエアウェイズのVeerayuthi Phothi-atカンボジア国部長は火曜、同社の10人ないし20人の旅客が同様だと述べた。

カンボジア旅行代理店協会の会長であり、政府・民間セクター観光ワーキンググループの共同議長でもあるホー=ヴァンディーは火曜、「離陸地をバンコクからプノンペンへ変更している旅客もいる…ただしそれほど多くはない」と語った。

タイに足止めになった外国の旅客がいくらかカンボジアへ渡ってきているとはいっても、バンコクの紛争による観光客の減少は、カンボジアの経済に1日あたり100万ドルの損失を与えている。

「そういう人たちの分を多少は私が埋め合わせているかも」とカンボジアへ来られなかった人たちについてデイヴィーズは語った。彼女は36時間のカンボジア滞在中に、入国ビザ・食事・マッサージ・DVD・空港税など全部で200ドルをカンボジアで使ったという。

「プノンペンに来たおかげで早く帰れてよかった」と言って彼女は火曜朝、ニューヨーク行きのチャイナエアラインに乗り込んで行った。



2008年12月03日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.