カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]カンダール州の診療所が禁煙化 カンボジアウォッチニュース
2008年12月05日

カンダール州のすべての保健施設で喫煙が禁止された、と同州の保健責任者が述べた。

「健康問題について、とりわけ喫煙の害について人々を教育するのは我々の仕事だ。みずから煙草をやめずして、どうして人々が我々の助言を聞くはずがあるだろうか」とカンダール州保健局のOurm Thorn局長は語った。今週頭から、カンダール州の104か所すべての公営保険施設で喫煙は禁止される、と同局長。

「すべての部屋に禁煙のシールを貼るつもりだ。職員が喫煙しているところを見つけた場合は5,000リエルの罰金を課す」

「我々の保健施設の医師の90パーセントが煙草をやめた。残りについては、吸いたければ外へ出なければならない」

医師は患者が悪習を断つのを助ける手本となるべきだ、と同局長。

カンボジア健康ムーブメントという非政府組織連合会のMom Kong会長は、家庭における二次喫煙の害を強調した。

同会長のグループの調査によれば、子供5人のうち4人までが、喫煙者と一緒の家に住んでいる。

「人々が生きるには清潔で煙草のない環境が必要だ」と同会長。

同会長はカンダール州の取り組みを賞賛し、保健職員は誰よりも手本を示す立場にあるとし、また、喫煙を「魅力的」に見せかける広告を非難した。

同会長は、政府は煙草に低い税金しか課さず、箱に厳しい健康警告を載せないことによって、喫煙を減らすことに失敗していると語った。



2008年12月05日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.