カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]携帯電話は4、卵は0…宝くじに当たるコツ カンボジアウォッチニュース
2009年01月10日

カンボジアでは、さまざまな宝くじ「メー=チナオト」が毎日開催されており、大当たりを狙う夢追い人が後を絶たない。運試しに日銭を賭ける彼らの多くは、文字通り「夢」が自分の勝ち負けを左右すると思い込んでいる。

30歳にして宝くじマニアのタン=スィトゥアンは、夢を使って2年間くじに挑みつづけている。ある日、父方のひいおばあちゃんが彼の夢枕に立ち、勝利の番号4098と文字Aを彼に示した時から、彼の宝くじライフは始まった。

「夢の中で僕がFAX機を見ていたら、突然、文字Aが入った紙が出てきて、そこにこの番号が書いてあったんだ」とタン=スィトゥアン。彼によれば、Aはくじの種類を意味しており、この場合、ベトナムの宝くじのことだという。

タン=スィトゥアンは、夢の数字をいろいろ組み換えて買うことにした。すると4桁のうち3桁が当たり、340米ドルもの大金が舞い込んだという。

宝くじはどれも通常、4桁の数字で、客は2桁・3桁・4桁のいずれかに賭けることができる。

タン=スィトゥアンはこの宝くじ初挑戦で、夢で見た4098から098を選び出し、4桁中3桁を見事的中させた。当せん番号6098が決定した時、彼は末尾3桁を的中させるという大当たりを取ったのだった。

賭ける組み合わせの数をさらに増やしさえすれば、タン=スィトゥアンがゲットできる賞金額は指数関数的に増大する。実は、誰が試してもそうなるのだが。

初めての宝くじで勝って以来タン=スィトゥアンは、夢を使ってくじを買いつづけており、彼が受け取るしるしはひいばあちゃんからの贈り物だと思っている。

「ばかげていると思うかもしれないけど、お金がない時や落ち込んでいる時、ひいおばあちゃんが助けてくれていると僕は強く信じているんだ」と彼。

「床に就く前、僕はよくひいおばあちゃんを想う。くじが当たるよう正しい番号を教えてください、とお祈りすることもある」。彼は週に1度か2度くじを買うという。

ときには何の夢も見られないまま、ひと月過ぎてしまう時もある。それでもタン=スィトゥアンは、メッセージを辛抱強く待ちつづける。「僕は夢を見た時だけくじを買う」と彼。

アンコール ビール社で働く60歳のコーン=タンは、くじに毎日3,000〜5,000リエルを費やしている。彼もまた、夢のおかげで勝ったことがあるという。

「夢を見た時、私は勝てると確信する。買うべき番号がわかるのだ。たとえば、夢に卵が出てくれば、0のつく番号を買う」と同氏。この方式で同氏は、100ドル以上勝ったこともあるという。

だが最近、同氏の運は尽きたらしい。

「この頃、私は負けばかりで、もう買うのをやめた。毎晩悪い夢ばかり見るようになり、ちっとも勝てなくなったのだ」と同氏。宝くじというこのサーキットで闘うには、私ももう歳をとりすぎた、と言う。

タン=スィトゥアンも、番号を無理やり知ろうとしないことが大切だと勧める。夢のお告げで勝った時の話も、ときには夢に従って負けた時の悔しさも、熱心に彼は話してくれる。

「自分から出かけて行って番号を探し出そうとはしない。番号がやって来るようしむけるんだ」と彼。「10回のうち、僕が勝てるのは7〜8回だ」

「道を歩いていたら、赤ちゃんを抱いたおばさんから、あなたは16歳ぐらい? と言われたんだ。彼女は僕と冒険したがっていて、まず夫と寝ないといけないわ、でもその後一緒にお寺へ行きましょ、と言われた」と彼。こんな楽しい夢の後では当然、16のつく番号を買わないことはありえないという。

タン=スィトゥアンは、夢のしるしやシンボルを解釈するには精妙な哲学体系がある、と確信をこめて述べた。

手は5だ。手には5本の指があるからだ。男は9で、女は7または8。夢で犬を見たら、4のつく番号を買うべきだ。犬は4本足だからだ。携帯電話も4だ。四角形だからだ。

市場には、夢を判断して宝くじに活かすための本もある。夢の内容を番号に変換する方法を示したたくさんの図が入った、百ページ以上ある本だ。

「バイクタクシー運転手のような貧しい人々のなかには、番号を当てようといつもがんばってくじを買い続ける人もいる。チャンスをつかまえることで、自分の運勢を変えようとしているんだ」とタン=スィトゥアン。

現在プノンペンでは、5つの会社が宝くじを提供しており、4種類の宝くじを一日3回買うことができる。つまり、もし夢でくじの時刻や種類を教えてもらえなかった場合は、全部で12種類のくじを買わなければならないことになる。

「数字は正しかったのに、その組み換え方を間違ってしまったこともあるんだ」とタン=スィトゥアンは語った。



2009年01月10日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.