カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]プノンペンの電力、3月・4月は10%不足 カンボジアウォッチニュース
2009年03月09日

カンボジア電力公社の職員は匿名で、現在のプノンペンの電力需要は220メガワットに上っているが、これに対し供給は190メガワットしかなく、雨季の水力発電でもこれに10メガワットしか加わらないことを明かした。昨今プノンペンでは、電力不足による停電が頻発するようになっている。

鉱工業エネルギー省のイット=プラーン長官は、ベトナムの電力網への接続工事がまもなく完了すると述べ、「電線は4月にはター=カエウ州に達し、ついでプノンペンにも達する見通しだ。今年、我々は完全に充分なエネルギーが得られるようになる」と述べた。

ベトナムへの接続はもともと2003年には完了する予定だったが、「資金不足と選挙のため」遅れた、と同長官。この状況に対しフン=セン首相は昨年初頭、プノンペンで停電が頻発するようになっている昨今、電力需要の増加に対応しなければならないと述べていた。

ベトナムへの新しい接続がもうすぐできるので、それまでは省エネを訴える以外、省として対応策は何も考えていない、と同相。「しばらくは、停電が起きても耐えていくしかない」と同相は語った。



2009年03月09日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.