カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]出先買春でのHIV予防、運転免許試験に設問へ カンボジアウォッチニュース
2009年03月28日

運転免許の筆記試験に、今年後半からHIV/AIDSに関する設問が追加されることになった。公共事業・運輸省陸運局のカエウ=サヴァンが25日明かした。

とりわけ、トラックなどの職業運転手にAIDSに関する意識を高めてもらうことが目的だ。関連設問数は1ダース程度になる見通し。

同省運輸総局のウン=チュンフオ総局長は25日、「運転手に、特に職業運転手の方々に、HIV/AIDSに関して知ってもらうことは大切なことだ。職業トラック運転手は家を遠く離れて性交相手を求める傾向が強い」と語った。

公共事業・運輸省では現在、毎月およそ2,000人が運転免許試験を受けており、免許既得者は405,000人となっているほか、114万台の車両・オートバイが登録されている。

国立AIDS機関のテーン=クンティー医師は、カンボジア国内の道路が改善されてきたことで、多くのトラック運転手がカンボジアや近隣諸国の道路を走るようになったため、「出先で性交相手を求めるようになったことが心配だ。だから運転免許試験の際に彼らを教育して、自分の身に気をつけるようにしてもらいたい」と語った。

また同医師は次の段階として、交通量の多い道路沿いに住む人々にHIV予防教育を行うことが望ましいと述べ、「カンボジアには売春宿はないが、多くの性従事者はナイトクラブなどで働いており、出先のそうした場所で提供される性的サービスを利用することが心配だ」と語った。

同医師によれば、カンボジアの昨年のHIV感染率は0.7パーセントで、ここ数年低下を続けている。



2009年03月28日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.