カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]国道七号は三年間だけで壊れ始める カンボジアウォッチニュース
2009年04月24日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科1期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

クロチェ州; クロチェ州と スタン=トラェン州の 間にあるASEAN道の国道七号は 少しづつ壊れている。そして、道を 作り終って、公式に使ってから、今までは 三年間になっている。

国道七号で クロチェ州から スタン=トラェン州へ 旅行すれば、折れること、はね上がる石と砂利、でこぼこが たくさんある道が 見える。こんな状態のせいで、国民にとって旅行しにくくて、旅行する時、交通事故しやすいのは でこぼこに落ちる、倒れる。また、はね上がる石と砂利が ある道で 運転する時、車を 転覆しやすい。そして、この道には まだ 交通のマークを 傾向に付けていない。ひどく壊れた道の所は 十キロの距離があるオーカレン郡から、オーカンディル地方まで である。はね上がる石と砂利のせいで、車とバイクで 旅行する国民を 遅いスピードで 運転させる。

道ぞいに 住んでいる国民の話によると、 この道は 担当当局が 大きなトラックを 解決する、対策を さがしてないから、2008年の真ん中に ひどく壊れている。その大きなトラックは 荷物を 運びすぎで 角材を 運ぶ。  

今まで、市長は まだ 対策を 取っていない。そして、でこぼこに 土を 入れて壊れた道を 処理するだけである。それに、道で 車のはかりを 作ったばかりである。それは 自分のポケットに入るお金を 取るために、トラックをはかるわけである。一台のトラックは 四万リェルから 十万リェルまで お金を 払わなければならない。そうすると、前の方へ行かせる。

国道七号を 通って旅行した国民は このように言った。この道は 担当当局が 雨季に 処理するために、対策を取っていなければ、道が だんだん壊れていく。それに、国道 を 壊れたアンーキズム運ぶ。

(コ=サンテピアプ)
翻訳: ワン=オダー (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)



2009年04月24日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.