カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]電話のアンテナと電話使用不安、専門家「問題ない」 カンボジアウォッチニュース
2009年05月07日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科1期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

カンボジアの通信について強く配達するのを通告する。同時に、カンボジアの国民は雨季になってから、とても怖い雷を打つのを通告している。電話のアンテナは、たくさんの人と動物の死んだ理由だと信じられた。国民は高いビルと家の上にアンテナを付けるので、頭が痛むこと、目舞いすること、妊娠する人に悪い影響、子供の健康、特に、雷を打つのを心配している。

これに対して、ソークン郵電相と電話の専門家たちはその儀式に参加した。専門家たちは「雷を防護するために、アンテナに付ける物があるので、問題とか悪い影響は少ししかない」と言った。

ソークンさんは「国民たちが電話アンテナを心配することは正しいが、今の影響は1パーセント以下だから、少ししかない。現在、電話を使用する人は4億人以上いるので、国家の収益は1年で30億ドル取っている」と言った。

ソークンさんは「高いビルの上にアンテナを付けるのは家とビルの主と契約して、アンテナが倒れると、電話会社はその問題を担当する」と加えた。

15年の間には通信を配達することはとても強くなる。そして、電話を使用する人は今まで4,230,000人いる。だから、離れた所に住んでいる人は電話を使用するので、新しい技術とアンテナも置かなければならない。最近、通信省は電話のアンテナの近くに住んでいると家にアンテナを付ける国民の不満を取って、電話会社に国民にアドバイスしたり、防護したり、解決したりするようと命令した。

現在、携帯電話会社は合計9つあって、地上電話は3つある。1番目:Mobitel (012,017,089,092),2番目: Mfone (011,085,099), 3番目:Hello (015,016,081)、4番目: qb (013)、5番目: Starcell (098)、6番目: Viettel (097),7番目:Smart Mobile(010,093)、8番目:Excell (018)、9番目:Beeline(090)だ。そして、地上電話は Telecom Cambodia, Camshin, Camintelだ。

(コ=サンテピアプ)
翻訳: アム=ブントーン (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)



2009年05月07日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.