カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]落雷死者数が過去最高に、災害対策委が注意喚起 カンボジアウォッチニュース
2009年08月19日

コンポン=トム州で18日、田を歩いていた16歳の少年が落雷に当たって死亡した。これにより、カンボジア全国の今年に入ってからの落雷による死者数は113名を記録した。

昨年一年の記録された落雷死者数は93名、一昨年は45名となっており、今年は現時点ですでにこれらを大きく上回っている。

国立災害対策委員会のニム=ヴァンダー第一副委員長は、落雷死者は通常の年で40名前後なのに、なぜ今年はこんなに多いのか、誰にもわからないとしながらも、気象変化のせいかもしれない、と語った。同委員会では、荒天時に落雷を避ける方法を人々に啓蒙しているという。

「嵐のときは、テレビ・ラジオ・電話の電源を切ること。金属には触らないようにすること」と同第一副委員長は呼びかける。

水資源気象省気象局でも、「落雷を逃れ身を守る方法」を啓蒙するワークショップを来年開く予定だ、と同局のセット=ヴァンナレート局長。今年はやらないのかとの問いに対しては、同局長は回答を控えた。



2009年08月15日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.