カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]元ごみ捨て場住民の新天地、土地代不足分を市が貸付 カンボジアウォッチニュース
2009年08月24日

プノンペン南西郊のチャーン=アエク新ごみ捨て場の開場により、40年の歴史に7月幕を閉じた市内南西部のスタン=ミアンチェイごみ捨て場の元住民538戸が移転先の土地代として集めた7万ドルに対し、プノンペン北郊のカンダール州ポニア=ルー郡のウドン山寺付近の土地4.5ヘクタールの購入を可能にするため、プノンペン市役所は不足分の14万2000ドルを、市の都市低所得者開発基金を通じて年利8パーセントの5年ローンで貸し付けることを決定した。22日その記念式典が行われ、マン=チャウン副市長列席のもと、各戸それぞれ48平方メートルの土地を割り当てられた。同副市長が23日発表した。

元住民の町内会のKang Buntim副会長は、移転先の土地代7万ドルは、皆で2006年から貯めはじめたものだと述べた。

「本当はこのお金で、市内か、あるいは交通の便の良い所に移転先を買いたかったが、そういう場所の土地代は高くなりすぎた」と同副会長。結局、平米5.50ドルで買えるウドン山寺付近に決めたという。ウドン山寺には週末プノンペンからの参拝客も多く、参道で食べ物などを売ることで収入が期待できることも、この場所を選んだ理由だ。

なお、カンボジアのスモーキー マウンテンとして悪名高かったスタン=ミアンチェイと異なり、チャーン=アエク新ごみ捨て場については居住やごみ漁りは禁止となる予定で、数ヶ月のうちに立ち入り禁止の柵が設けられる見通し。



2009年08月24日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.