カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]A(H1N1)インフルで初の死者 カンボジアウォッチニュース
2009年09月29日

プノンペンのカルメット病院で27日午後3時40分、カンボジア初のA(H1N1)インフルエンザによる病死者が出た。保健省伝染病管理局のソック=トーチ局長が28日発表した。

フン=セン首相はこの死者発生を受けて28日、市内ボレイ=ケイラー地区の観光省新庁舎の開庁式で行なった演説の中で、保健省と農林水産省に対策強化を求めた。

亡くなったのは市内チョムカー=モーン区のリム=ライヘーンさん(41)。兄のリム=チャーイさんが28日電話で語ったところによれば、彼女は寒気と熱っぽさを訴えて20日、病院で診察を受け、血液検査の結果23日、豚インフルエンザと診断された。しかし彼女が病院に搬送されたのは25日夜で、その時点で容態は悪化していたという。

「もっと早くカルメット病院へ搬送されていれば妹は助かった。カルメット病院には50人のH1N1患者がいて、医師の手当てを受けており、その人たちの経過は良好だからだ」とリム=チャーイさん。

保健省によれば、カンボジアでこれまでに認定されたA(H1N1)インフルエンザ患者は24日の時点で88名。



2009年09月29日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.