カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]比台風で米価急騰、国内分確保へ買付融資強化へ カンボジアウォッチニュース
2010年01月07日

カンボジアの地方開発銀行のソン=コーントア頭取は、生産者米価の急騰に対応し、外国資本に対抗するため、国内精米業者に対する融資を強化し、これまでの実績1300万ドルに加え、他の3銀行と合わせて2300万ドルの追加融資を行うことを発表した。カンボジア精米業協会は総額4600万ドルの緊急融資を求めており、これに最大限の理解を示した形だ。

同協会のプー=プイ会長は、現在カンボジア米買付のため殺到している海外資本との激しい競争にさらされているが、国内業者は資金不足で太刀打ちできていないと述べた。

世界開発センターのピーター=ティマー研究員は先月発表した論文で、米価高騰の背景には、昨年9月、フィリピンの稲が台風ケッツァーナにより数十万トンの被害を受けたことと、時を同じくして世界二位の米輸出国インドが米の輸出を禁止したことがあると述べている。フィリピンの需要を満たすため、ベトナム企業が八方手を尽くしているという。

カンボジア農業研究開発センターのチョン=ソポール研究員によれば、コンポン=スプー・ター=カエウ・コムポート・コンポン=チャーム州の新米はすでにベトナム企業によって60パーセント以上買い占められた。これに伴い、高級米の生産者米価は昨年11月のキログラムあたり1,050リエルから現在1,420リエルに上昇しており、低級米も昨年同時期に780リエルだったが現在1,070リエルと高騰している。

この影響は2月から3月にかけて消費者米価に表れる、と同研究員は述べ、現在2,800リエル前後のものが500リエル程度値上がりすると推測した。

アンコール カセカム ルンルアン社の幹部は匿名で、「3月か4月には、消費者も米の値上がりにさらされる。低級米の価格も上がる。当社は4万軒の契約農家を有しているので大丈夫だが、カンボジア国内のほとんどの精米業者は、去年よりはるかに少ない量の米しか獲得できないだろう。カンボジア政府は米の流出に歯止めをかけるため、米の輸出に緊急関税をかけることを検討するべきだ。さもないとカンボジア国内から米は払底し、値上がり後に大きな問題が生じる」と語った。



2010年01月07日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.