カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[生活]ニアン=コンヒーン交差点、完全非ロータリー化へ カンボジアウォッチニュース
2011年03月16日

プノンペン市は、オリンピック スタジアムの北端にあるニアン=コンヒーン交差点の交通状況を改良することを目的とする道路工事を今日16日朝開始すると15日発表した。工事完了までは90日間かかる見通し。

この交差点は五差路となっており、数年前まではロータリーだったが、信号・ランプ設置工事の結果ロータリーではなくなった。しかしその際に、カンボジアの大地の女神であるプレア=ニアン=コンヒーンと鰐の像で親しまれる中心の島をそのまま残したことから、どこを走ればよいか極めてわかりにくい構造となっており、悪評が高い。

市当局が3日承認した計画書によると、今回の工事では、この島をプレア=プット=ミアン=ボン寺に接するよう移動させて単なる角の公園とする。また、チェコスロバキア通り・ムニーレート通り・シャルル=ド=ゴール通りを3.5メートル拡幅するほか、ムニーレート通りからテープ=ポーン通りへの右折ランプをポーランド共和国通りとのオー=ルッセイ交差点までスタジアム側へ5〜8メートル拡幅する。新たな信号も設置する。

一月七日区のサオム=ソヴァン副区長が15日発表したところによると、今回の道路拡幅は住民の家屋には影響を与えず、歩道を削るだけとなる。



2011年03月16日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.