カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]ラナリット殿下がオリンピック委員会から罷免 カンボジアウォッチニュース
2006年10月10日
カンボジアの国家オリンピック委員会はフンシンペックのノロドム・ラナリット殿下を罷免し、新たな会長を選出したと発表した。
オリンピック委員会のメアス・サリン事務局長によると、人民党所属の観光省トン・コン氏が新たな会長に選出された。

フン・セン首相が、2005年ASEANゲームの支出公開を求め、その不正支出やファーストクラスでの移動、高級ホテルでの浪費を非難した3月14日に、ラナリット殿下は休養の為カンボジアを離れた。

9月には首相が100万ドル近い浪費を指摘し、その資金を首相夫人が総裁を務めるカンボジア赤十字に移行する意向を示している。

事務局長は、新体制の下、オリンピック委員会のイメージ回復と再建を目指したいと語っている。

ラナリット殿下のスポークスマンを務めるチア・チャンボリドー氏は、「国内外に正義を問いたい」と述べ、また顧問を務めるオク・ソチェット氏は、「殿下はスポーツよりもフンシンペック内部の再建に力を注いでいる。また、オリンピック委員会の浪費には殿下は全く関与していない。」と述べた。

11人のオリンピック委員のうち、9人が新会長に投票した。9人全員が人民党員である。




2006年10月10日
カンボジアウォッチ編集部
Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.