カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]カンボジア交通事故死15%増でアジア最高に カンボジアウォッチニュース
2008年08月28日

 「2008年の初頭7ヶ月間の交通事故死の割合が、昨年同時期に比較して15%近くも増加していることが明らかになった。これを受けカンボジアはアジア諸国の中で最も危険な交通事情を持つ国という不名誉な記録を持つこととなった。」とNationa Road Safety Committee(国家交通安全協会)のメンバーは本日水曜日に語った。
 「1月から7月までの間に3,870件の交通事故が書面報告されている。結果、怪我6,839人、死亡956人になる」と公共事業運輸省に属するNRSC局員のChum Iek氏は語る。
 「事故合計は昨年同時期に比較すると14.76%増加、昨年同時期は死亡833人」と同氏は続ける。
 2008年の合計値を計算すると、毎日4.5人が交通事故で事故死している計算になる。2007年の一日あたりの事故死4.22人、2006年の一日あたりの事故死3.7人より大幅に増えている。
 「このカンボジアにおける事故死の割合は、どのアジア諸国の割合よりも高いものである」と同氏は加える。
 「カンボジアでは新しく包括的な道路交通法が制定された事が政府より公表されている。それにもかかわらず、道交法への注意が全く払われていない。」と同氏は結ぶ。
 ベルギー国際障害者のための交通安全プログラムマネージャーのSann Socheate氏は同水曜日に「その弱い法律の施行力は別にし、交通事故増加の主要要因は急激な人口の増加と急激な自動車の流入による道路事情の変化それに付随して慢性的な交通渋滞だ」と語る。



2008年8月28日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.