カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]ボンコック湖周辺住民今日異議申し立て カンボジアウォッチニュース
2008年09月01日

 ボンコック湖周辺の村民200人以上が異議申し立てを計画し、今朝プノンペン市役所外で権威へボンコック湖埋め立て開発のためのポンプ作業中止要求をする構え。と村民代表Nuon Thon氏
 24の村々の推定4,250世帯は湖開発に伴い移転を迫られている。「我々は役所がポンプ作業を許可する前に周辺住民への誠意ある対応を期待しています」。とNuon Thon氏は語る。
「とにもかくにも今、水が凄い臭い!とても住めたもんじゃないです」。と彼は加える。
 日曜日、副知事Mann Chhoeun氏は村民の異議申し立て計画は全く耳に入っていなかった。しかし少なくとも500世帯の家族はすでに政府が補償している3つの代替案のうちの一つを受け入れる意向を示している。其の内すでに10世帯はすでに政府が準備しているDangkao郡の約8,000米ドル相当の住居へ移転済みだと明らかにしている。Mann Chhoeun氏は語る。
 市警チーフTouch Naruth氏も「異議申し立て計画は寝耳に水だ」としている。「彼らが異議申し立てするのは彼らの権利なので侵害されるべきではない」。とかれは話し始める。「彼らの異議申し立ては暴力的な抗議行動でもない。でも彼らは法を侵す活動や交通渋滞を起こすような事はすべきではない」。と結ぶ。


2008年9月01日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.