カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]今年のプチュンバンは交通事故が少ないと発表 カンボジアウォッチニュース
2008年09月29日

カンボジア人はこの週末、プチュンバンで故郷へ帰るため道路に繰り出すが、警察は日曜、過去数年と異なり、重大な交通事故は発生していないと報告した。

プノンペン交通警察統計担当のPen Khunによれば、金曜から彼のオフィスに報告された首都での交通事故は全くないという。

「いま街はとても静かで、この3日間交通事故はまったく起きていない。私たちは良い仏教徒だからだ。だからこの期間私たちは飲酒しない」と同氏は日曜に電話で述べた。

しかし二人の記者は土曜の夜、内務省の前のノロドム通りでの事故で怪我人が倒れているのを目撃している。

これを聞くとPen Khunは、区警察がプチュンバン期間中に起きる事故を報告してくるのは少し時間がかかるだろうと述べた。

「ここでは状況は良い。犯罪も交通事故もない」と、シハヌークビル市警察長官Tak Vanthaは述べ、去年は多くの事故があったと付け加えたが、その数を述べることは控えた。

シエムリアプでは、6件の事故で8人が軽い怪我をしたと、州交通警察長官Tong Sokhunは述べた。

報告される事故の件数が低いままならば、これまでのプチュンバン祭日期間中とは異なる傾向になる。2007年には、政府職員は36人の交通死者を報告するとともに、この数が2006年と同程度であるとも述べていた。

プチュンバン・クメール新年・水祭りには交通事故の犠牲者が急増すると、Handicap International Belgiumの交通安全マネージャーであるSann Socheataは述べた。

「主な原因は飲酒運転と、人数の乗りすぎと、スピードの出しすぎ」と、同女史は日曜に電話で述べた。

重大事故は目に見えて減少したとしても、交通渋滞が金曜と土曜には問題となった。

「国道1・2・5・6号線では交通渋滞が起きた。多くの人がプノンペンを同時に出発したためだ」と、プノンペン市警察長官Touch Naruthは述べた。

コンダール州ネアックルアンのフェリー乗場では、車列が3 kmにわたって続いた、とフェリー支配人Seng Chhuonは言う。

「ドライバーはフェリーに乗るまでおよそ8時間待たされた」と、同氏は日曜に電話で述べた。



2008年9月29日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.