カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]給料不払い、労働者たちが建設現場にたてこもり カンボジアウォッチニュース
2008年10月29日

韓国が推進するプノンペンのルッセイ=カエウ区のカムコシティの1000人を超える建設労働者が、月給を支払われず、月曜夜、管理オフィスを占拠し、管理者のSUVに放火した、と政府関係者が述べた。

土曜に給料を受け取る予定だった労働者たちは、この20億ドルのサテライトシティの他の4000人の労働者はすでに支払われているのに、月曜の労働日の終わりに雇用者から、給料はさらに遅れると言われて抗議した、とクレアン=フオト区長は述べた。

「労働者たちはお金がなくて食べ物も買えず家賃も払えなかった」とクレアン=フオトは火曜に電話で述べた。

事件に関する警察の報告書によれば、給料不払いの建設労働者たちは事務所の建物の窓を割り、中のコンピュータを叩きつぶし、管理者の三菱パジェロを炎上させた。

プノンペン警察副長官ポル=ダヴィーは、暴動の拡大を防ぐために100名の軍警察が投入され、2人の労働者を逮捕したと述べた。

この2人は月曜夜遅く、労働者の代表が暴動の収束を保証したのちに釈放された。

ポル=ダヴィーはまた、破壊活動を組織した者たちを逮捕するべく軍警察が捜査していると述べた。

抗議の間現場にいたクレアン=フオトは、暴動はカムコシティの職員が労働者たちの遅れた給料袋を持って到着した時に終息したと述べた。

「事件はその夜のうちに、会社が給料を払ったら収まった」と同区長。

カムコシティの事務所に火曜、何度か電話をかけたがつながらなかった。



2008年10月29日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.