カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]首相、落第抗議学生の進級を許可 カンボジアウォッチニュース
2008年12月01日

フン=セン首相の調停を受け、プノンペン医療大の医・薬・歯学部の1年生は、国家試験を一部落としても2年への進級を許可されることになった、と関係者は述べた。

試験を構成する解剖学・生物学・発生学・化学の4科目すべてに合格した学生だけを2年に進級させる、と閣僚評議会の国家試験委員会が決定したことを受け、学生たちは水曜から抗議行動を行なっていた。

学生側によれば、国家試験委員会は学生に適切に通知せずに、試験終了後になって規定を変更した。国家試験委員会の10月16日の発表では1,481名の学生のうち1,180名に2年への進級を認めていたのに、11月25日の試験結果発表では合格者一覧に369名の学生しか載っていなかった。

解決を図るため金曜、ウム=ソポール学長・モーム=ブンヘーン保健相・スィアン=ボーラット教育省次官・タッチ=ソムナーン カンボジア学校認定委員長と学生側代表6名の間で話し合いが持たれた。追加で507名の学生を2年へ進級させる合意がなされたが、学生側はこれに満足せずフン=セン首相に訴えた、とスィアン=ボーラットは述べた。

「フン=セン首相は[学生側に]同意し、発表済みの人数どおり[1,180名の]学生を合格させることを国家試験委員会に許可した」とスィアン=ボーラットは電話で述べた。

セーン=ロムナウ国家試験委員長は、試験を1科目でも落とした学生は落第させるという決定は今年は急すぎたが、今後は1科目でも落とした学生は一切2年へは進級させないと述べた。

タッチ=ソムナーンによれば、この新規則は医・薬・歯学の教育水準確保を目的としている。タッチ=ソムナーンは国家試験委員会の決定を擁護し、試験科目を落とした学生に異論の権利はないと述べた。

「標準に達せずして真の教育水準なしというのが私の持論だ。国家試験委員会は国の標準を国際標準に合わせているところだ」と同委員長。

スィアン=ボーラットは、同大の教育水準を悲観はしていない、なぜなら1年生はまだ基礎学年にすぎないと語った。高学年でもっと厳しい合格条件を課せば、最終的な医学教育水準は向上するだろう、と同次官。

同大医学部のカー=スンボーナート学部長は、今回の決定は同大の教育水準のために好ましくないと語った。同学部長は、今後こうした抗議行動や大量落第を防ぐため、同大は学生指導を強化しなければならないと語った。



2008年12月01日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.