カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]新しい街灯でプノンペンに明るい未来を カンボジアウォッチニュース
2008年12月06日

プノンペン市は来年早々、1億ドルを費やして街を照明し、より美しい首都の景色を観光客に見せようとしている。

「プノンペンを世界の観光客の訪問先にしたい」とカエプ=チュテマー市長は水曜、新道路開通式の際に述べた。

市がプロジェクトの実現可能性調査をフランスの援助で先週完了したことを受け、来週カエプ=チュテマーはフランスを訪れ、計画の費用面を話し合う予定。資金はフランスから無償供与か借款の形で得られる見通し、と同市長。

このプロジェクトでは、主要な建物や観光客の訪れる場所に、新しい街灯や照明を設置することになっている。

観光省と市内の旅行代理店はともに、プノンペンが明るくなる見通しを歓迎している。

カンボジア旅行代理店協会のホー=ヴァンディー会長は、これによって観光客が増えるだろうと語った。

「このプロジェクトを歓迎する。このプロジェクトが完成した暁には、この街を訪れる観光客は10〜15パーセント増加するだろう」と同会長。

観光省の統計によれば、今年頭の10ヶ月に833,422人がプノンペンを訪問した。これは同期間にカンボジアを訪れた170万人のほぼ半数にあたる。

「この街がもっと美しくなればこの人数はさらに早く増えるだろう」と観光省統計観光情報局のコン=ソピアレア局長は語った。

しかし独立系観光アナリストのムオン=ソンは、照明を少々増やしたところでプノンペンを訪れる観光客が増えるかどうかは疑問だと語った。

自分の国にあるものを見に来ようとする観光客はいない、と同氏。

ムオン=ソンは、1960年代にプノンペンに多くの観光客が訪れた理由は、この街にレトロでユニークな建物がいろいろあったからで、街灯を見に来たのではないと強調した。

「照明をつけるのはいいと思うが、長続きはしないだろう。なぜなら今この街は電力不足に直面しているからだ」

だが工鉱業エネルギー省のビクター=ゾナー事務局長はこれを否定した。

「このプロジェクトは[現今の]電力不足に影響されることはないと思う。その頃にはベトナムからの電力供給が整っているはずだからだ」と同事務局長は語った。



2008年12月06日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.