カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]「クメール=ルージュ後」のカンボジア写真展開催 カンボジアウォッチニュース
2009年01月05日

1979年1月7日のクメール=ルージュのプノンペン撤退から現在に至るまでの時期にわたる150枚の写真を、カンボジア人写真家の団体が展示する、と関係者は述べた。

この展覧会を主催するカンボジア写真家協会(CPA)のカエウ=ヌオン事務局長は、王や政府の活動を長い間記録しつづけてきたおよそ10人のカンボジア人ベテラン写真家がワット=プノン展示センターで今日2時に展覧会を開くと述べた。

「我々の写真は、カンボジア人民党がプノンペンに進攻した最初の日から現在に至るまでの同党の成果を写している」とカエウ=ヌオンは語るとともに、「これはまた、クメール=ルージュ体制を生き残った人々に自分たちの歴史を思い起こさせるとともに、国連に支援されたクメール=ルージュ裁判を進展させて犠牲者たちに正義をもたらさせるためのメッセージでもある」と語った。

この写真展は、カンボジア人民党の指導者たちがベトナム軍の支援によって1979年1月7日にプノンペンに進攻してクメール=ルージュからカンボジアを解放した30周年を祝う多くの催しの一環でもある。

その日以来政府は、独立したメディアの強化に努めてきた、とキエウ=カニャリット内務相は日曜、記者たちに語った。「一つの強固な民主主義社会であるために我々は、自由で独立したメディアの参与を得る必要がある」



2009年01月05日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.