カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]洋服や労務者の仕事の状態はまだ良くなっていない カンボジアウォッチニュース
2009年04月24日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科1期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

カンボジアのある労働組合の当局によると、田舎へ帰った労務者はある工場が閉まっていて、ある工場が仕事の中断を延期したので、足りないで帰ったようだった。

カンボジアの労務者自由労働組合のチェー ヴィチェーさんは四月の二十二日に仕事を中断した工場のある労務者がクメールお正月のあと帰らなかったが、 よく情報がないと言った。「今、あまり労務者がいなくて、ある工場は仕事を二ヶ月中断して、あと二ヶ月中断した。労務者に仕事をさせるために、発注を待っているが、労務者たちは待っていない」と言った。

カンボジア縫製業労働者資本主義労働組合連合のアーント トーンムさんは 工場が閉まっていて、仕事を中断することを延期したある労務者はプノンペンに帰らない。しかし、多くないと言った。そして 今まで、約五十万人の 労務者はまだ、仕事がなくなった。一方、アーント トーンムさんはある工場の社長は世界経済危機の時、所を変えるために、労務者に仕事をやめさせて、労務者にお金をあげないように、ごまかすと言った。

クメール労働組合の連邦のチョーン モンロンさんは田舎に帰って、仕事をしに来なかった労務者がいないと言った。そして、七月と八月の初め もう一回発注しないかもしれないので、カンボジアの工場は活動するでしょう。「ほとんど中断した工場にはかえらない。しかし、十二日から二十日まで休んだ工場は彼らが全部帰った」と言った。アーント トーンムさんは2008年の八月から今まで閉まった会社は五十八で、仕事を中断した工場は三十一だったと 言った。

カンボジア洋服や工場の雇用者の組織のチェト ケメラーさんは今まで仕事を中断して、閉まった工場がまだ活動していないと言った。

一月からカンボジア縫製業工場の雇用者の組織のほうは外国にカンボジアの洋服やを輸出するのは2008年の一月と比較すると、三十パーセント下がったと思った。

(自由アジアラジオ)
翻訳: メアチ=セイン (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)

2009年04月24日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.