カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]20ヘクタール以上の森を切って、燃やす カンボジアウォッチニュース
2009年05月07日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科1期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

20ヘクタール以上の国家の土地は強い権力の小さいグロープによって、森林が切られたのに、森林の保護者は森林を破壊するのを禁止する勇気がない。ここはコンポンチャナン州、ボリボー地区、アンチャンローン区、アンチャンローン村、オーロルースポイントにある。

ボリボー地区の森林の保護者のソックマイさんは人々はこの地方の土地を持ちたいので、森林を切って、燃やすのは本当だと電話で言った。この情報を受け取ったばかりで、2009年5月4日に直接にチェックした。その地方に住んでいる人々は以前、ここは国家の財産なので、誰も森林を切る勇気がなかった。

しかし、最近記者のノウンソワンナリットさん(呼び名:チョチ)は森林を切るために、人を雇用して、お金を払った。2009年5月2日から、今まで5ヘクタールになってしまった。あまり知らない記者のノウンソワンナリットさんは電話で市民からこの土地を買ったと話して、奥さんに電話を渡した。奥さんはその土地は本当に市民から買って、今森林を切って、垣根を作っていると話した。

コンポンチャナン州の森林の保護長のシンコソルさんは「以前スタッフを送って森林を切るのを止めさせて、契約した。しかし、今はもう一度森林が切られているのかまだよく分からないので、スタッフを調べに送る」と話した。

政府はオーロルースの地方を発展させている。だから、悪い人々は森林を破壊しているので、早急に禁止しなかったら、国の財産が失なわれるかもしれない。

(コ=サンテピアプ)
翻訳: アム=ブントーン (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)

2009年05月07日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.