カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]ルイジアナ フライド チキン、故郷に錦を飾る カンボジアウォッチニュース
2009年07月07日

カンボジアにケンタッキー フライド チキン(KFC)が進出してまだ1年余りしか経っていないが、早くもプノンペンのソティアロー通りにそっくりさんが現れた。その名もルイジアナ フライド チキン。

ルイジアナ フライド チキン(LFC)は、米国ロサンゼルスで5年前にカンボジア人オーナーRoger Teによって創業され、ライセンス契約により現在カリフォルニア州を中心に88の店舗を有する。KFCと異なりロイヤルティが不要で、店舗運営形態に関する縛りも緩いのが急拡大の原因ともいわれる。特徴はKFCよりちょっと辛いことだ。

プノンペンの店のマネージャーを務める同氏の娘Lina Teは「父は喜んでいる。故郷に錦を飾ることができたのだもの」と語った。

プノンペンのモニヴォン通りとシハヌーク通りのKFCの少数株主Debasish Pattnaikは、「ルイジアナ フライド チキンという名前の店は初めて聴いた。我々と競争できる相手とは思わない。が、いろいろな店が増えてファストフードが普及するのは良いことだ」と述べた。

プノンペンにはかつてシソワット通りにコリアン フライド チキン(KFC)があったが、ケンタッキー フライド チキン(KFC)が進出してくる何年も前に潰れている。

2009年07月07日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.