カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]刑務所長を告発の看守に異動命令、「セクハラ」理由に カンボジアウォッチニュース
2009年07月09日

内務省刑務局のヘーン=ハック総局長によれば、カンボジア東北部にあるラタナキリー州刑務所のグン=ナエル所長は今週、コイ=プルル看守(40)にキスされたとの女囚(17)の訴えを受け、服役中の女囚にかわり同看守を代理告訴するとともに、囚人らを殴ったという理由で2月24日付でソー=ケーン内務相から出されていたコンポン=チャーム州の第三矯正センター(通称トロペアン=トラン刑務所)への異動辞令を同看守に伝達した。同看守は異動を拒んでいるという。

1999年からラタナキリー州刑務所に勤務しているコイ=プルル看守は8日電話取材に対し、告訴内容を否定し、彼女が赤ちゃんを出産したので祝福の気持ちをこめておでこにキスしただけだと述べた。

「私は彼女を娘のように思っており、気遣っているだけだ。何も悪いことはしていない」と同看守。

コイ=プルル看守は、刑務所でグン=ナエル所長が行なっている人権侵害について、人権団体アドホックやメディアに繰り返し内部告発し、同所長の刑事告訴を求めてきた。今回の告訴と辞令は、それに対する仕返しだろう、と同看守は言う。

アドホックでラタナキリー州を担当するチャイ=ティー氏によればコイ=プルル看守は、同刑務所では強制労働が行われており、牢屋が定員超過しており、クメール正月に囚人を刑務所から外出させているとして告発しており、またそれを示す証拠書類も充分揃っていることから、今回の異動命令の事情を目下調査中だという。

2009年07月09日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.