カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]「クスリより、手に職持って夢つかもう」麻薬焼却式典 カンボジアウォッチニュース
2009年08月21日

プノンペン市サエン=ソック区で20日、プノンペン市裁判所による第4回麻薬焼却式典が開かれ、警察が日頃の摘発活動で押収した大量の各種麻薬・覚せい剤が、おおぜいの市民の見守るなか焼却された。プノンペン市裁判所の麻薬焼却式典は過去3回、オリンピック スタジアムで開かれており、サエン=ソック区で開かれたのは今回が初めてとなる。

式典で演説したプノンペン市のカエプ=チュテマー市長は、とくに麻薬・覚せい剤に誘引されやすい若年層に向け、 「クスリが見せるはかない夢に、どうか二度と逃げ込まないで。手に職持ってつかみに行けば、夢はきっとすぐそこにある」 と呼びかけるとともに、「私たちの社会は、あなたがたを一人たりとも見捨てたりはしません。どうか更正し、良い市民になって社会に参画していただきたい。それが私たちの政策です」と語った。

また、カンボジアでは最近麻薬・覚せい剤の取り締まりを強化しており、業界に強打を加えることに成功したが、反面、取引が地下化してナイトクラブ・ゲストハウス・マッサージパーラー・カラオケルームなど外国人の好む場所で行われる傾向も出てきており、官民協力してなお対策が必要であると市長は述べた。

2009年08月21日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.