カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]パンニャーサー大学、違法建築への移転断念へ カンボジアウォッチニュース
2009年09月03日

パンニャーサー大(プノンペン市)は、市内ドーン=ペニ区のシソワット通り沿い、ホテル カンボディアナ向かいに建てられた10階建ビルへの移転を断念する方針を固めた。同大コル=チャンナルット人事部長兼副校長補佐が1日発表した。ビルが契約で定めた安全基準を満たしていないこと、及び建築法令に違反していることを理由として挙げており、昨年後半にビル所有者に支払った手付金23万ドルの返還を求める構えだ。

最近になってビル外壁に付け加えられた非常階段も、華奢すぎて学生たちの避難には耐えられないだろう、と同氏。

また、このビルは当初8階建のカンボジア風建築として設計申請されていたが、ビル所有者は政府当局や大学に通知することなく階数を2階増やし、建築様式も洋式に変更しており、政府当局からの度重なる建築中止命令・上層取り壊し命令をことごとく無視してきた。大学側ではこの点も遺憾としている。

ビル所有者であるTong Seng コンポン=スプー州副知事(人民党)のコメントは目下得られていない。同副知事の事業補佐で大学との契約当事者でもある女性は1日、多忙を理由に取材を拒否した。

2009年09月03日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.