カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]「ベトナム製家具」半分は違法木材 カンボジアウォッチニュース
2009年10月08日

ベトナムが1987年から2006年までに輸入した木材の半分は、違法にカンボジアやラオスで伐採されたものであることがわかった。先月の米国科学アカデミー紀要で専門家が発表した。

ベルギーのパトリック=メイフロイト氏と米国のエリック=ランビン氏の共著によるこの論文によれば、欧州で「ベトナム製」として売られている家具の多くは、カンボジアの森林で違法伐採された木材から作られているという。

現在カンボジアからベトナムへ合法に輸出されている木材は全くない、とカンボジアの森林管理局のティー=ソクン局長は7日述べた。

プレア=ヴィヒア州では先週、カンボジア王国軍兵士1名と商人1名が、100立方メートルの高級木材を密輸しようとして逮捕されている。同州当局では、ベトナムへ輸出しようとしたものと見ている。

ベトナムでは、家具の製造が国内向け、輸出向けともに年々増加しているが、一方ベトナム政府や近隣諸国は、樹木の伐採禁止区域を年々拡大している。この政策が奏功し、論文によれば、ベトナムの森林面積は1987年から2006年の間に39パーセント増加した。

2009年10月08日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.