カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]女子高生にダイエット流行、次々倒れる カンボジアウォッチニュース
2010年01月24日

カンボジアの若い女性の間で今、食事制限による痩身努力、いわゆるダイエットが流行し、やりすぎて体調を崩す人が続出している。

流行は都市部に留まらない。北部クロチェ州保健局の局長を務めるチアム=スアエム博士によれば、20日から22日までの3日間だけでクロチェ市の女子高校生10人、同州プレーク=プラソップ郡のチョムボック高校の女子高校生9人がダイエット過剰で昏倒した。日に2度しか食事を採らず、血糖値が下がり気絶したという。

ダイエットには覚醒剤が有効と信じる女子高生が、その悪影響で倒れたのではないかとの見方もある。現在、軍警察と医師団が女子高生たちを包括的に検査中だ。

一部では、女子高生が次々倒れるのは悪霊のたたりという噂が広まっている。同市のプレア=モハッサタニー=コソマ高校のヴィン=ソケーン校長は、女子高生たちが教室に入るやいなや恐怖の叫びをあげ次々昏倒していると語った。PTAが21日、近所のお坊さんを呼んでおはらいをしてもらったが、翌22日にまた女子高生2人が倒れたため、再びお坊さんを呼んでおはらいをしてもらっているという。

2010年01月24日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.