カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]国営スポーツ賭博再び、今回は民間競合なし カンボジアウォッチニュース
2010年03月06日

2006年にスポーツ賭博を開始して失敗したカンボジアの国立オリンピック委員会が、今月再び始めることがわかった。賭博は毎週開かれ、最初の勝者は26日にテレビ・ラジオで発表されるという。初回の当籤金は20万ドル。同委のヴァート=チョムラウン事務局長が先月28日発表した。

同事務局長によれば、この賭博は、財務省が、スポーツ社会福祉社という私企業との協力のもとに運営するという。同社のリー=フオト社長は同日コメントを拒否した。

委員長を務めるタオン=コン観光相は同日「この賭博の収益は、資金難に苦しむいくつかのスポーツ協会の運営に充てられます」と語るとともに、「前回はちまたに機械カジノやスポーツ賭博業者がたくさんあったので経営がうまくいかなかった。今回はないのでうまくいくだろう」と述べた。

カンボジアの機械カジノやスポーツ賭博業者は、昨年2月にフン=セン首相の「カンボジアの風紀と文化伝統と秩序安寧を乱す」との鶴の一声でほぼすべて強制閉鎖されている。コン観光相は、それと今回の国営スポーツ賭博開帳との関係を否定している。

2010年03月06日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.