カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]失踪のフォトジャーナリスト、遺骨発見か カンボジアウォッチニュース
2010年03月28日

豪クイーンズランド州ナンボー出身でベトナム在住のグラフィックデザイナー デイヴィッド=マクミランさん(29)と、同州ゴールド=コーストのキース=ロザラムさん(60)は、カンボジア北東部での4ヶ月の捜索の末、1970年4月6日に失踪したシーン=フリンさんのものである可能性が高い遺骨を土中から14日に発見したと発表した。遺骨はすでに米国へ送られており、DNA鑑定と歯科記録照合が行われる予定だ。豪クイーンズランド州を中心に読者を持つ『クーリエ メール』紙が今日28日報じた。

フリンさんは、『タイム』誌のフォトジャーナリストとしてベトナム戦争を現地取材中、米国人ジャーナリストとともに失踪した。フリンさんは俳優時代に歯科治療を受けており、遺骨の写真にその跡が認められると専門家は述べている、とロザラムさん。

シーン=フリンさんは、豪タスマニア州出身の有名ハリウッド俳優エロール=フリンさんの息子。エロール=フリンさんの最初の妻であるフランス人有名女優リリー=ダミタさんは、息子の失踪を悲しみ、その捜索に多額の資金を提供したが、成果を得ることなく1994年に亡くなっている。シーン=フリンさんの妹ロリーさん(53)は「見つかったのが兄であることを祈っている。一日も早く、兄が故郷へ帰ってくることができるように」と語った。ロリーさんは、ともに育った兄をしのび、自分の息子をシーンと名づけている。

発掘は、シーン=フリンさんに似た特徴の西洋人男性が1971年にここでクメール ルージュに処刑されたという、地元カンボジア人からの目撃情報を元に進められた。何の目印もない地面。摂氏45度の灼熱の作業。クメール ルージュは、その男性に自分の墓穴を掘らせたあと、銃殺しようとしたが、銃が故障していたため、後頭部を石で殴り殺したという。この情報を提供したカンボジア人も、その成果を見ることなく先ごろ亡くなった。遺骨周辺からは、衣服や、犠牲者を拘束したジャングルのつたもあわせて見つかったという。

2010年03月28日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.