カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]ゴミ不法投棄に対して罰金 カンボジアウォッチニュース
2010年05月05日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科2期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

プノンペン:2010年5月1日にプノンペン町ケオプ.チョッテマー市長はゴミ不法投棄に対してゴミ罰金をかけること、教育宣伝活動を発表した。プノンペン当局は罰金始め、公共の場所でゴミを捨てる場合は、10,000リェルから100,000リェルまでだ。どうしても、今まで見地当局や専門家役人はまだそのことをやって見えなかった。

2010年4月3日にプノンペン町ケオプ.チョッテマー市長に参加していただく、罰金する対策と教育宣伝活動を行う。ゴミの問題は一ヶ月時間があって、5月1日は始まる人決まりだ。その問題には宣伝家役人は3日間か一週間しかを遅れないのは、問題ではないと言った。それは長く計画だったから。特に、国民たちの健康や町の良い環境のために、国民の悪い癖変えることである。罰金すると言うのは、5月から例外ということはない。実は当局社が厳しい対策をしないと、一部に国民は言うことを守らない。だから、罰金をしなければならない。

ある国民はそのゴミ教育宣伝活等の程度は低いと言った。特に、一ヶ月過ぎた、車に付けた宣伝看板や宣伝するスピーカなどはなかった。しかし、その宣伝は番組や新聞しか見えなかったと言うことがある。

(クメール語紙より)
翻訳: ソパッチャー (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)

2010年05月05日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.