カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]プノンペン市役所はブン・コウ地域の新道路の建設を同意 カンボジアウォッチニュース
2010年05月27日

【企業研修作品】
この記事は、王立プノンペン大学外国語学部日本語学科2期生(今年6月卒業見込)の学生の方に、当社での企業研修の一環として選択・翻訳していただいたものです。

市役所の官吏の話によると、ブン・コウ地域に発展希望がある会社を月曜日に密室で集めて、市役所の官吏と会議を行った。そして、市役所もその地域に三つの道路を立てるような内密な計画を同意した。

市役所の土地管理局のティー・ドヴィー局長によると、月曜日に官吏は今月初に12線の道路の建設計画の内に、3つの計画を同意した。その中の1つはブン・コウ地域の東から106号道、もう1つは南の169号道に繋がって、3つ目の道路はブン・コウの西の方に広がって、ニアクワン寺の近くに進み、608号道と616号道に会う。

「この3つの道路は近い将来に建設する予定だ。そこで、この道路ができたら、将来のラッシュを減らすことができるはずだ。しかし、この計画はいつ実施するのかはっきり分からない。」と局長が言った。 5月初の会議でドン・ペン区の副区長(ソック・ペンブット氏)はプノンペンポスト新聞に記者にこう発表した。プノンペン市役所は133ヘクタールの土地を発展するために、12線の新道路を建設する予定だ。其々道路の幅は20メートル〜50メートルである。そして、70号道、モニウォン道、ロシア道とマオセトン道のような大通りもその計画の道と繋がる。

ブン・コウ地域は133ヘクタールで、政府はあまり有名ではないShukaku Inc会社と99年間の賃貸契約をした。Shukaku Inc会社はフン・セン首相の顧問で、人民党の参議員のラオ・メンキン氏の所有だ。この賃貸契約してから、ブン・コウ地域の道路発展は機密を守るようになっている。

月曜日の会社では、記者は禁止されものだ。ブン・コウ湖の周りの住民はこの計画に対する通知を何ももらっていないので、心配を始めた。なぜなら、この湖の周りは約4000戸の家族は強制で追い出されるかもしれないから。

ウン・ナヴィー氏(女・45歳)、ブン・コウ湖の40村の代表者として、住民の追い出す心配を宣伝した。そして、その計画に関わる会社は新しいインフラの悪い影響を効力的に住民にお知らせてほしい。「最初、この道路建設計画を始める前に、私たちは必ず市役所の手配で会社主や代表者と交渉しなければならない。」と彼女は加えた。

(ザ プノンペン ポスト)
翻訳: チョー チュンウォイッチ (王立プノンペン大学外国語学部日本語学科4年)

2010年05月27日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.