カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]学校教育にポル=ポト時代史解禁へ カンボジアウォッチニュース
2010年06月24日

1975年〜1979年のクメール ルージュ政権時代について、カンボジアの学校で今後少しずつ教えられる方針であることがわかった。

これまでは、被害者の感情や加害者との共存に配慮し、カンボジアの学校ではアンコール王朝史や世界史ばかりを教え、自国の現代史を一切教えて来なかった。しかし、過ちを繰り返さないためその記憶を風化させてはならないと訴えるカンボジア資料センターの長年の努力が実り、先週初めてクメール ルージュ史に関する設問が全国高等学校試験に出題された。

文部省は、クメール ルージュ時代に関する標語を来年1月から全国の学校に掲げることを同センターに許可した。同省から同センターに宛てた通達によれば、標語は2種類あり、文言は「クメール ルージュ体制下の暮らしを語ることは、和解を語ることであり、子供たちに許容と寛大を教えること」・「民主カンプチアの歴史を学ぶことは、虐殺を止めることを学ぶこと」とするよう定められている。

同センターのヨーク=チャン所長によれば、標語は1つあたり40ドル弱の制作費用がかかるため、地域社会や篤志家からの寄付を募る。これまでの寄付最高額は、あるカンボジア系米国人の学生が提供した500ドルだという。

2010年06月24日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.