カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]人材不足なのに就職難、理工系蔑視・暗記偏重 カンボジアウォッチニュース
2010年08月07日

経済発展著しいカンボジアでは、どの企業も深刻な人材不足を抱えている。一方で、大学は出たけれど就職できない若者が急増している。このミスマッチを「ザ カンボジア デイリー」紙が先月22日付と今日7日付で特集した。

カンボジアで人材紹介業を営む人材社のデイヴィッド=シマンスキー採用部長によると、同社が受ける技術職の求人は年々増加している。が、企業の多くがカンボジア人技術者を望みはするものの、希望の人材が得られずに韓国人や中国人で代替せざるをえないケースが多いという。

文部省高等教育局情報統計部のチュン=サオピア氏によれば、現在カンボジアの大学生の48パーセントが経営学を専攻している。

「会計ができる人間はたしかに社会に一定数求められてはいるが、今いる会計の学生ほど多くは求められていない」とシマンスキー部長は述べるとともに、カンボジアで急増している建設や農業開発の現場では理工系の人材がより求められていると語る。

労働職業訓練省が運営するバッタンバン工科大学のチャオム=チュン教育部長は、卒業後に建設技術者や電気技術者の職が得られると説いても学生が集まらないと述べた。そうした職業は仕事がきついという印象を学生たちが持っているためだという。

国立経営大学の指導教官と仏教大学の国際学部長を務めるスティーヴン=パターソン氏は、技術修得を要する職は単調で収入も低いという印象は誤りだと多くの学生が知らないと語る。奨学金や学資貸付などの優遇にもかかわらず、国立経済大学の生産管理専攻を卒業した学生は昨年度わずか8名だった。

また、「カンボジアの学校教育は機械的な暗記を偏重する。学生たちはみずから問題意識を持って考える知的習慣がない」とパターソン氏は述べるとともに、大教室でパワーポイントのスライドを黙々とノートに書き写すだけの講義が多いので、これをもっと討論形式に変えていくことが望ましいと語った。

カンボジアで財務コンサルタント業を営むデヴェンコ社のクリストフ=フォルシネッティ副社長は、「上司から何をしろと言われるのを待っているのではなく、イニシアチブをとる意志を持つ人がほしい」と語り、与えられた課題を機械的にこなし、次の課題が自分の机まで届けられるのを待つだけの経営学修了者が多すぎると述べた。

カンボジアの代表的外食チェーンBBワールドを運営するCBM社のチー=シラー共同社長は、学校で教える内容は理論的にすぎ、現実の仕事には役に立たないので、卒業証書は採用の基準としていないと語る。

カンボジアの大手銀行であるANZロイヤル銀行のスティーヴン=ヒギンズ頭取は「才気と、熱情と、ちょっぴりの常識を具えた人物を私にくれ。自分の名前が書かれた紙しか持ってこない者より、私はいつでもそちらを採る」と語った。

2010年08月07日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.