カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]児童・処女売春、客のほとんどはカンボジア人 カンボジアウォッチニュース
2010年10月06日

カンボジアのNGO「止めよう児童買春・虐待・人身売買inカンボジア」は、国内の児童売春・処女売春について今年行なった調査の結果を、人身売買に関する会議で報告し、この中で、客のほとんどはカンボジア人である実態を明らかにした。

報告書によれば、プノンペンで元児童売春婦43人にインタビュー調査を行なったところ、うち42人が「客のほとんどがカンボジア人だった」と回答したという。

また、処女売春を行なったと答えた13人のうち9人が「処女を買った客はカンボジア人だった」と回答した。

さらに、ビアガーデンやスヌーカークラブといった男性向施設で47人のカンボジア人男性にもあわせてインタビュー調査を行なったところ「売春婦は、美しく、白く、若く見えるほうがよい」「高い料金を払っても処女を買いたい」という回答が多く得られたと報告は述べている。

「児童性愛は西洋人の問題であって、カンボジア人はそのようなことに手を染めていない、という通念は誤りである」と報告書は結論づけている。

同NGOのチン=チャンヴィアスナー代表は「カンボジア人による児童買春需要は多くの場合、見過ごされている。NGOやその利害関係者は外国人にばかり目を向けている」と指摘した。

2010年10月06日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.