カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[社会]「私が言ったことだけ書きなさい」中国大使館 カンボジアウォッチニュース
2011年01月06日

カンボジアの首都プノンペン市内にあるコック湖(中国語表記は万谷湖)の開発契約に、中国国営の内モンゴル オルドス ホンジュン(鴻駿)投資有限公司が昨年7月調印した、と中国語各報道が昨年9月以来伝えていると「ザ プノンペン ポスト」紙が先月28日付で伝えたことに対し、在カンボジア中国大使館のチエン=ハイ報道官は同紙の取材に対し5日「私の知る限り、現時点では、このプロジェクトに関与している中国企業は一切ない」として中国語各報道の内容を否定するとともに、「あなたたちは新聞でこの内容を広めるべきではなかったと私は考える。あなたたちは私があなたたちに告げたことだけを書きなさい」と言明した。同紙が5日付で伝えた。

プノンペンの自由公園では数日来、立ち退きの透明性を求めて湖の住民およそ200人が抗議行動を行なっている。住民代表のリー=モムさんは5日「この中国企業が私たちとの交渉に現れない場合は中国製品のボイコット運動を展開する」と話した。

2011年01月06日
カンボジアウォッチ編集部

Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.