カンボジア好き集まれ!
Google
Web locomo cambodiawatch
トップ プノンペン シェムリアプ その他の州 コラム 特集 生活情報 旅行 ビジネス CW編集部
 ニュースカテゴリ−
 社会
 政治
 経済
 法律
 三面
 日系
 生活
 特集
 芸能
 情報
 国際
 スポーツ
格安カンボジアホテル予約
シエムリアプ(アンコールワット)
プノンペン
シアヌークビル
カンボジア旅行予約
カンボジア旅行のことなら、ロコモトラベルにお任せ!
LOCOMOTravel
カンボジアビジネス支援
・外資100%現地法人設立
・カンボジアへの視察
・事業化可能性調査
 カンボジアビジネスは弊社にお任せ下さい。ロコモはカンボジアにおいて1996年より、投資サポート・輸出入物流・生産受諾・ITプロジェクト・取材コーディネート・広告代理・旅行といった様々な事業を行っております。培ってきた当国との信頼関係を背景に、日本との更なる経済関係発展を目指します。
LOCOMO CO.,LTD.

トップニュース一覧
[スポーツ]ナショナルサッカーチームがスズキカップ予選通過 カンボジアウォッチニュース
2008年10月27日

カンボジアは土曜、ブルネイを2-1で破り、男子ナショナルチーム初の2008年ASEANサッカー協会スズキカップトーナメント本選出場を決めた。

プノンペンのオリンピックスタジアム、2万人の観衆の前で、カンボジアはブルネイとの分け目の一戦を制し、チームのポイントを合計7とした。

フィリピンもこの予選で7ポイントを得たが、4試合のゴール数は6で、カンボジアのゴール数9にはるか及ばず。結果、カンボジアは12月のタイ・インドネシアとの本選へ進む出場権を第二位で手にした。

土曜は44分にブルネイのハルディ=アナック=ブジャンが最初のゴール、しかしすぐカンボジアのソムアエル=ナサーがハーフタイム休憩前のロスタイムにゴールを返した。

73分にカンボジアのクム=ボレイがウイニングゴールを決め、AFFスズキカップ本選の席を獲得した。試合終了のホイッスルの後、ナショナルチームの選手たちは青のジャージを観衆の中へ投げ入れた。オリンピックスタジアムでかつて見られなかった祝勝場面だ。

「我々は上達した。長い間得られなかった成功、ほぼ10年ぶりの栄光だ」とカンボジアサッカー協会事務局長ウック=サティチアトは日曜に語った。「我々は一度も予選を通過したことがなかった」

カンボジアは12月にジャカルタに遠征し、トーナメントのグループBでインドネシア・ビルマ・シンガポールとプレーする予定。今回の5ヶ国予選ラウンドでトップに立ったラオスは、バンコクでグループAでタイ・マレーシア・ベトナムとプレーする予定だ。

「私自身、誇らしく本当に嬉しい。今日最も重要なことは本選行きだ」とカンボジアのコーチ プラック=ソヴァンナラーは試合後の記者会見で語った。同コーチはまた、土曜の試合は予選ラウンドの中で最も熾烈な内容になったが、ブルネイもまたこれが本選へ進めるかどうかの分かれ目だったことを考えれば当然だと語った。

プラック=ソヴァンナラーはさらに、勝ち点を入れたクム=ボレイを称え、彼のフィールドプレーの急速な上達を称賛した。「去年彼は本当に下手だった。今は大いに向上した」とプラック=ソヴァンナラー。

ウック=サティチアトによれば、12月の試合に備えてナショナルチームは、ベトナムサッカーチームを招いて試合する。

「待ち構えるチームは皆東南アジアの強豪だ」とウック=サティチアトは語った。



2008年10月27日
カンボジアウォッチ編集部
Copyright 2007 Cambodia Watch, All rights reserved.